2010年04月20日

<舛添氏>次の一手は? 新党構想、援軍なく(毎日新聞)

 新党含みの言動を繰り返す自民党の舛添要一前厚生労働相が、今度は橋下徹大阪府知事や東国原英夫宮崎県知事との連携に乗り出した。「地方の活性化に頑張っている人の意見を聞き、いい政策を作るため」と説明するが、新たな政治勢力結集の足場固めの思惑ものぞく。ただ、これが一足飛びに新党につながる状況にはなく、党内では舛添氏への風当たりも強まっている。「すべての可能性はある」と言う舛添氏だが、次の一手はなかなか見つからないようだ。

 舛添氏が13日、インターネット配信のコラムで大阪府を経済特区にする「大阪独立国構想」を提言したのが発端。同氏は14日、記者団に「橋下府知事もまったく一致している。政策が一致しているところは一緒にやればいい」と連携に自信を示し、15日には東京都内で東国原氏と会談することも明らかにした。 ところが、橋下氏は13日夜、舛添氏から事前に電話で構想の説明を受けたことは認めたものの、「私は地域政党でやる。(舛添氏と)一緒に(新党)という話はまったくない」と明言し、この日大阪府内で橋下氏と会食した東国原氏も「オオカミ少年はそろそろ脱却しないと(いけない)」と舛添氏を皮肉った。橋下氏は14日の記者会見でも「舛添氏が政権与党を取れなければ(独立国構想は)夢物語に終わる」と指摘した。

 舛添氏は新党「たちあがれ日本」と距離を置く一方で、自民党の参院選選対本部の役職への就任も拒否している。今月上旬、舛添氏が谷垣禎一総裁からの電話に出ず、事務所も「今、静かに瞑想(めいそう)中」と取りつがなかったことに対し、党内からは「総裁をばかにしている」と不満の声が上がり始めている。

 14日には石破茂政調会長が記者会見で、舛添氏の特区構想を「政務調査会の議論には参加しないで、橋下氏らと政策論議するというのは政党人のあり方としてどうか」とあからさまに批判した。

 舛添氏は14日の静岡市での講演で「非常に厳しい反省がなければ党に明日はない。執行部には危機感が足りない」と改めて党運営に苦言を呈したが、ある若手議員は「党を出る、出ると周囲に期待させて、結局出ない。『出る出る詐欺』だ」と冷ややかに語る。

 それでも党勢が低迷する自民党にあって、舛添氏は数少ない「参院選の顔」。谷垣氏は近く舛添氏に再度協力を要請する意向だ。党三役の一人は「これが舛添氏の最後のチャンスだ」と語った。【木下訓明、田中博子】

【関連ニュース】
舛添前厚労相:与謝野元財務相らと連携否定 新党参加せず
舛添氏:執行部を批判「国会対策あまりに稚拙」
自民党:与謝野氏と舛添氏 党にとどまる姿勢を鮮明に
鳩山氏離党:与謝野氏「話聞く」、舛添氏「決めてない」
沢尻エリカ:「半年後に完全復活」の芸能人1位に 政治家1位は舛添前厚労相 AXN調査

<共産党>「第三極」危機感…みんなの党台頭で(毎日新聞)
入省したての農水省職員逮捕=電車内で女子大生触った疑い−警視庁(時事通信)
<酒気帯び>神奈川県議が追突、逮捕(毎日新聞)
過労死控訴 障害を考慮し労災を認定 名古屋高裁が判決(毎日新聞)
<普天間移設問題>鳩山首相、5月末決着を改めて強調 (毎日新聞)
posted by タカモリ タダヒロ at 13:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

「一国の首相に失礼だ」藤崎駐米大使が米紙のコラムに不快感(産経新聞)

 【ワシントン=佐々木類】藤崎一郎駐米大使は15日の記者会見で、核安全保障サミットに出席した鳩山由紀夫首相に関し、米紙ワシントン・ポストが14日付のコラムで「首相が最大の敗者」などと報じたことについて、「一国の首相に対して失礼だ」と不快感を示した。

 藤崎大使は「記事はコラムであり、ポスト紙の考え方を反映しているとは思わない」としながらも、同紙に対して抗議するのではなく、日本の立場を説明する機会を設けるかどうか検討する考えを示した。

 記事は風刺調のコラムとして掲載された。この中で鳩山首相を「不運で愚かな日本の首相」と紹介。米軍普天間飛行場の移設問題で首相のことを「まったくあてにならない」とこきおろし、「あなたは同盟国の首相ではなかったか。首相を相手にしたのは中国の胡錦濤国家主席だけだ」と皮肉った。

【関連記事】
鳩山首相は「最大の敗者」「不運で愚か」とワシントン・ポスト紙が酷評
オバマ「責任取れるのか」 鳩山首相の「普天間5月決着」に不信感
普天間5月決着を絶望視 期限迫り予防線張り始めた政府 米側は柔軟姿勢伝える
鳩山首相、普天間「混乱しているよう報道され…」
「普天間」迷走で日米異常事態 国力低下必至、どうなる日本
外国人地方参政権問題に一石

男児ポルノビジネス摘発…報酬で小中高生誘う(読売新聞)
キリスト教会また“消火器テロ” 関西でプロテスタントばかり(産経新聞)
新党応援、憂国の石原知事「血が煮えたぎっている」(産経新聞)
21日に党首討論(時事通信)
太陽光促進など重点=規制改革分科会(時事通信)
posted by タカモリ タダヒロ at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

JASマークを無断使用=「深大寺そば」の製粉会社−容疑で社長ら書類送検・警視庁(時事通信)

 無断でJASマークを付け、そばを販売したとして、警視庁生活経済課は14日、日本農林規格(JAS)法違反容疑で、東京都三鷹市の製粉会社「島田製粉」の島田信隆社長(69)と法人としての同社を書類送検した。
 同課によると、同社は製造した乾めんに、認定を受けずにJASマークを付け、そば店に販売した疑いが持たれている。
 同社は「深大寺そば」として都内十数店に販売。原材料欄は「そば粉、小麦粉」の順で表示していたが、7割が小麦粉で、そば粉は3割しか含まれていなかった。 

【関連ニュース】
タケノコ産地偽装でまた逮捕=京都市の食品会社社長
そば粉、配合基準に満たず=即席めん業者に改善指示
健康食品で誤解招く表示=17億円販売、アスカに是正指示
JA京都中央課長に罰金=タケノコ産地偽装
JA京都中央を書類送検=タケノコ産地偽装で

新設顧問に権限移管=元常務理事、現金受領継続目的か−家具厚生年金基金汚職(時事通信)
ガス業界、熱利用の新インフラ スマートグリッドに対抗(産経新聞)
会合出席者などにもさまざまな思い 名張毒ぶどう酒事件(産経新聞)
郵政法案、20日までに国会提出=亀井担当相(時事通信)
小沢幹事長「訪米計画ない」 米国務省  (産経新聞)
posted by タカモリ タダヒロ at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。