2010年04月14日

JASマークを無断使用=「深大寺そば」の製粉会社−容疑で社長ら書類送検・警視庁(時事通信)

 無断でJASマークを付け、そばを販売したとして、警視庁生活経済課は14日、日本農林規格(JAS)法違反容疑で、東京都三鷹市の製粉会社「島田製粉」の島田信隆社長(69)と法人としての同社を書類送検した。
 同課によると、同社は製造した乾めんに、認定を受けずにJASマークを付け、そば店に販売した疑いが持たれている。
 同社は「深大寺そば」として都内十数店に販売。原材料欄は「そば粉、小麦粉」の順で表示していたが、7割が小麦粉で、そば粉は3割しか含まれていなかった。 

【関連ニュース】
タケノコ産地偽装でまた逮捕=京都市の食品会社社長
そば粉、配合基準に満たず=即席めん業者に改善指示
健康食品で誤解招く表示=17億円販売、アスカに是正指示
JA京都中央課長に罰金=タケノコ産地偽装
JA京都中央を書類送検=タケノコ産地偽装で

新設顧問に権限移管=元常務理事、現金受領継続目的か−家具厚生年金基金汚職(時事通信)
ガス業界、熱利用の新インフラ スマートグリッドに対抗(産経新聞)
会合出席者などにもさまざまな思い 名張毒ぶどう酒事件(産経新聞)
郵政法案、20日までに国会提出=亀井担当相(時事通信)
小沢幹事長「訪米計画ない」 米国務省  (産経新聞)
posted by タカモリ タダヒロ at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。